10周年記念夕食会に於けるMr. Lauのスピーチ。
 
 

オリエンタル ロジスチック社の総経理であるMr. Gilbert Lauの十周年記念スピーチは 200人以上の社員と共に喜びを分ちあい、総経理から会社の歴史と発展についても話が ありました。スピーチの中で総経理は過去数年にわたる社員の仕事に対する努力に関し感謝の意を述べました。

総経理は会社の現在の成功は社員の勤勉でお互いの親密なる 協力によるものと信じます。過去数年間には会社としても苦しい時も有りましたが 社員間の親密なる協力のもと問題はつねに解決されました。

総経理は又、会社の 来たるべき開発計画を述べました。総経理は将来においても会社の社会に対する強みおよび業界における優位性を保ち競争力の強化を目指します。会社は又社員の教育に尚一層の資金を費やします。

顧客に対しては会社として更なる 質のあるサービスの保証および管理の強化と改良を致します。技術面においても科学的な数量的管理を目指し会社の総利益の比率を増やすため営業経費の有効的管理をおこないます。

また総経理は2008年にはフルスケールで中国ビズネスを拡大致します。早急に海運関係の代理業(またはクラス“A” ライセンス)取得を行ないます。最後に総経理は2017年に社員一人一人と来たるべき10周年記念日を祝す事が出来る事を願っております。